FC2ブログ

Bishop Records blog

レコードレーベル"Bishop Records"の、最新情報やこぼれ話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「 Mercure des Arts」に、『音楽の原理』書評掲載

book.jpg
 超がつくほど硬派なクラシック音楽のウェブ・マガジン「Mercure des Arts」が、『音楽の原理』の書評を掲載くださいました。なるほど、頁数が多いと書評が1年後に掲載されるという事もあるのですね。今の日本では珍しい、ジャーナリズムの鉄則に基づいた、本当の意味での批評をする手厳しい音楽誌なので、覚悟はしていました。しかしありがたい事に、素晴らしい評をいただくことが出来ました。

 私にとっての丘山万里子様は、日本のクラシック音楽界で大変に重要な仕事をしている編集者であり、ライターです。丘山様の仕事がなければ、私はブーランジェも三善晃も浅く接して通り過ぎていたのではないかと思います。そして、丘山様をはじめ、日本の音楽界で重要な仕事を果たしている多くの方々が、この本に正面から向き合ってくれている事に、感謝と安堵の気持ちを覚えます。

 丘山万里子様、素晴らしい評を有難うございました。

http://mercuredesarts.com/2017/11/14/books-principle_music-okayama/
スポンサーサイト
  1. 2017/11/15(水) 21:24:40|
  2. 書籍『音楽の原理』
  3. | コメント:0

Book asahi.com に『音楽の原理』書評掲載

音楽の原理 BOOK asahi com 朝日新聞社の書評サイト
朝日新聞の書評サイト「Book asahi.com」様が、拙著『音楽の原理』の書評を掲載くださいました。朝日新聞様、ありがとうございました。

http://book.asahi.com/booknews/update/2016122000012.html

http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/book_the%20principles%20of%20music.html







  1. 2017/04/26(水) 11:35:53|
  2. 書籍『音楽の原理』
  3. | コメント:0

『サウンド&レコーディング・マガジン』2017.4号に 『音楽の原理』書評掲載

P2270243.jpg ヴァイオリニストの横川理彦様が、『音楽の原理』の長文書評を、『サウンド&レコーディング・マガジン』2017.4月号誌にお寄せくださいました。一部抜粋すると「既存のさまざまな音楽辞典と比べても、はるかに的を射た記述」「特に、世界の文化と音楽を整理した6章と、西洋音楽の機能和声と対位法、ジャズやフラメンコ、イラン、インド、日本、インドネシアの伝統音楽の形式を整理した8章は、音楽を志す人たちにとっての基本的な知識として抑えるべき内容」。

 横川様とはデュオで共演した事があるのですが、覚えてくれているでしょうか。横川様、サウンド&レコーディング・マガジンの編集部の皆様、有難うございました。

http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/book_the%20principles%20of%20music.html

  1. 2017/03/02(木) 02:21:56|
  2. 書籍『音楽の原理』
  3. | コメント:0

書籍『音楽の原理』 JazzTokyo誌における書評

book.jpg 社会学者ドラッカーの著『プロフェショナルの条件』の一節。「専門的な知識を持つ人は、多少知識を持ちはじめると他を馬鹿にしがちになる。だが、そういう人の失敗は往々にして専門外の知識の軽視から起きる。無知の元凶にある知的な傲慢を正す事だ。」うろ覚えなので多少言い回しが違うかもしれませんが、大体こういう内容でした。

 音楽ライターの伏谷佳代様が、JazzTokyo誌2017年第2号にて、書籍『音楽の原理』の書評を書いて下さいました。この本の本格的な書評の第1号と思います。
http://jazztokyo.org/reviews/books/post-12261/

 この本を出して下さった出版社の代表さんに、こう提案したことがあります。「音響現象とそこに関わりに行く人間の関係を正確に捕捉するには、場の量子論あたりまでの知識は必要。それは高校までに習う範囲ではないので、社会に共有された知識とは言えないでしょう。だからこの知識は提示すべきと思うのですが、しかし今の社会には、音楽書で量子論に触れるというだけで安直に否定される空気を感じます。私はカットしても構いませんが、どうしますか。」つまり、私にはある種の諦観があるわけです。本書には、これと似たような提案をした箇所が幾つかあるのですが、代表さんの返事は一貫していました。「読んでいて実に論理的。きちんと読んでくれさえすれば、その意図が理解できる筈です。こういう本を出す腹を決めた以上、短縮なしでいきましょう。」そして伏谷さんの書評は、私の諦観を裏切り、出版社の代表さんの意見を裏付けるものでした。私が諦めから敢えて曖昧にして書いたこの本の「本当の」テーマの一部にすら言及されていますが、知識の軽視があった場合、とてもそこを言いあてる事が適うとは思われません。高く評価いただけた事などおまけのようなもので(感情としてはもちろん嬉しいですよ!)、本格的な書評第1号として、真剣に論考いただけた事が、何にも勝る喜びです。内容の価値など、(良いにせよ悪いにせよ)他者評価など関係なしに最初から定まっているのですから。

 本格的に書かれた最初のこの書評、皆様にぜひ読んでいただきたいです。伏谷様、本当に有り難うございました。

http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/book_the%20principles%20of%20music.html


  1. 2017/02/01(水) 20:35:33|
  2. 書籍『音楽の原理』
  3. | コメント:0

レコード芸術2017年2月号

P2020247-2.jpg
レコード芸術2017年2月号が、『音楽の原理』をおとりあげ下さいました。レコード芸術編集部の皆様、ありがとうございました。

http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/recordgeijutsu/bn.php


  1. 2017/01/30(月) 12:32:01|
  2. 書籍『音楽の原理』
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Bishop Records

Author:Bishop Records

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

EXJP023 (10)
EXJP021 (16)
EXJP020 (9)
EXJP019 (11)
EXJP012 (4)
EXJP009 (1)
EXAC013 (7)
EXAC012 (12)
EXAC009 (1)
EXAC004 (1)
EXFV004 (6)
EXFV003 (2)
EXIP0520 (1)
EXIP0519 (1)
EXIP0410 (4)
PSFD-210 (4)
書籍『音楽の原理』 (9)
ライブ情報 (20)
入荷情報 (9)
未分類 (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。