Bishop Records blog

レコードレーベル"Bishop Records"の、最新情報やこぼれ話など。

2018.6.29 CD『エヴァンパーカー、バリーガイ、ポールリットン / AT THE VORTEX』 release

EXIP0520.jpg 久々に、英EMANEM作品の日本語解説つきのCDをリリースさせていただきます。

* * * * *

 エヴァン・パーカー擁する名トリオ、3連作の最後を飾るグループの到達点。
 現代音楽やジャズを背景に勃興したイギリスのフリー・インプロヴィゼーションは、デレク・ベイリーやエヴァン・パーカーらを軸に発展していった。前者がよりイデオロギーを軸としたのに対し、パーカーは次第にジャズ的な演奏表現重視の即興へとシフトしていった。本作は、高い評価を受けてヨーロッパ各地で活動するようになったフリー・インプロヴィゼーションの3人の名プレイヤーが、本国イギリスに戻って結成したトリオのライブ録音。このトリオは94年より3年連続で録音を残したが、その最終作にあたる本作は、トリオの最も成熟した形の記録となった。1996年、ロンドンでのライブ録音。


http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/EXIP0520.html

スポンサーサイト
  1. 2018/06/19(火) 16:11:13|
  2. EXIP0520
  3. | コメント:0

音楽誌『ART CROSSING #02』 豊住芳三郎特集号

ArtCrossing.jpg 音楽誌『Art Crossing #02』が、出版元より届きました。カバーレスのペーパーバックは、海外の空港で手にする本のよう。特集は、日本フリージャズ黄金時代最後の生き残りである豊住さん。

 関係者による寄稿という構成で思い出したのは、学生の頃に読んだ『阿部薫覚書』。「富樫さんが、阿部の事を『あの出鱈目な』なんていうんだよ」と、豊住さんが笑いながら話していた事を思い出しました。

 日本フリージャズの文献は少なく、音楽誌で特集の組まれる機会は、今となっては海外の方が多いほど。そんな状況の中、重要な文献と思います。

『豊住芳三郎 / SUBLIMATION』
http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/EXJP012.html
『散華楽』
http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/OM5-0006.html

  1. 2018/06/12(火) 20:07:02|
  2. EXJP012
  3. | コメント:0

プロフィール

Bishop Records

Author:Bishop Records

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

EXJP023 (10)
EXJP021 (16)
EXJP020 (9)
EXJP019 (11)
EXJP012 (4)
EXJP009 (1)
EXAC013 (6)
EXAC012 (12)
EXAC009 (1)
EXAC004 (1)
EXFV004 (6)
EXFV003 (2)
EXIP0520 (1)
EXIP0519 (1)
EXIP0410 (4)
PSFD-210 (4)
書籍『音楽の原理』 (9)
ライブ情報 (18)
入荷情報 (8)
未分類 (32)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR