FC2ブログ

Bishop Records blog

レコードレーベル"Bishop Records"の、最新情報やこぼれ話など。

渡辺生死さんと明け方まで談笑

P1060430_mini.jpg 元旦からタイムスケジュールを変え、練習を午前に持ってきています。そんなわけで、そろそろ練習に疲れてくる昼ごろになると、フェイスブックや何かに逃げてしまうようです。

 先日、明け方まで楽しくお話させていただいた、ドラマーの渡辺生死さん。若い頃に山崎弘さんにジャズドラムを習い、一時は高木元輝さんのバックを務めた方。親子ほども齢の離れた私にも優しく接して下さり、人に対しても音楽に対しても、大変に謙虚。この謙虚さに、大変に憧れます。

 謙虚さに関して言うと、美徳としての謙虚さも大事でしょうが、私にとってより深刻なのは、痛みや挫折感を感じるほどの真剣さで物事に当たっていないから謙虚になれないのだろう、という部分です。つまり、謙虚さそのものより、その背景にある、現実を直視する勇気や、突き付けられた現実に対して真剣にあたってきた誠実さに感じるのだと思います。自分の非力さを認める事は痛みを伴うので、私の場合は、どうしても自己弁護に走りがちです。しかしそれを受け止めなければ、その先に進める筈もありません。誤りや未熟を受け入れずに「いや、これはこういう理由で正しいのだ」「これが私だ」などと言っているようでは、その先に踏み込める筈もなく…。あの夜、素晴らしいとしか言いようがない演奏に辿りついていたプレイヤーが少なくとも2人いて、そしてその日は驕っていいはずのその2人に限って謙虚。人との摩擦を減らすための謙虚さでなく、真剣に事に正対してきたからこそ生まれる対象に対する敬意や誠実さや謙虚さ、こういうものを渡辺さんからは教わり続けてきた気がします。私はこういう方々の爪の垢を煎じて飲まないといけない。こういう人たちの背中に引っ張られて、練習嫌いの私も毎日練習を続ける事が出来ているのでしょう。もう少し集中力を継続させられるといいのですが。
 そんな渡辺さんの素晴らしい演奏は、このCDで聴く事が出来ます。……すみません、話の落としどころが分からなくなってしまい、宣伝してしまった。さあ、練習に戻ろう。

http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/EXJP023.html


スポンサーサイト



  1. 2017/01/25(水) 14:26:43|
  2. EXJP023
  3. | コメント:0
<<レコード芸術2017年2月号 | ホーム | CD『照内央晴・松本ちはや / 哀しみさえも星となりて』 本日発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bishop Records

Author:Bishop Records

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

EXJP023 (10)
EXJP021 (16)
EXJP020 (9)
EXJP019 (11)
EXJP012 (4)
EXJP009 (1)
EXAC013 (7)
EXAC012 (12)
EXAC009 (1)
EXAC004 (1)
EXFV004 (6)
EXFV003 (2)
EXIP0520 (1)
EXIP0519 (1)
EXIP0410 (4)
PSFD-210 (5)
書籍『音楽の原理』 (10)
ライブ情報 (20)
入荷情報 (12)
未分類 (44)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR