Bishop Records blog

レコードレーベル"Bishop Records"の、最新情報やこぼれ話など。

2018/03/23 青木菜穂子 + 神田晋一郎 「夜の音樂 / ゆび の たわむれ vol.3 ≪Tango Concert≫」@公園通りクラシックス

tango piano duo 「音樂美學」を主宰するピアニスト/作曲家の神田晋一郎が続けているコンサートシリーズ「夜の音樂」の新シリーズ「ゆび の たわむれ」の第3回が、東京渋谷の公園通りクラシックスで行われる。内容は、タンゴ・ピアニスト青木菜穂子との2台ピアノによる、タンゴのスタンダードナンバーとオリジナル曲の演奏。

 「夜の音樂」は、2007年から神田が続けているライブコンサートのシリーズで、色々なスタイルのミュージシャンとのデュオを行うというもの。2009年、歌とジャズをテーマにしたヒグチケイコとのデュオは、CD化もされた。昨年10月から始まった新シリーズ「ゆび の たわむれ」は、ふたりのピアニストによるシリーズ。第1回はジャズをテーマとした山崎修隆とのデュオ、第2回はクラシックをテーマにした石川武蔵とのデュオ、そして第3回がタンゴをテーマとした青木菜穂子とのデュオという事になる。

 神田晋一郎は、「音樂美學」主宰、即興演奏を制御するための作曲と演奏を試みているピアニスト/作曲家。ジャズ・ポップスから現代音楽まで幅広く扱っている。一方の青木菜穂子は、タンゴやモダンフォルクローレなどのアルゼンチン音楽を中心に演奏するピアニスト/作曲家。アルゼンチンに渡り、2年間現地の市立楽団「オルケスタ・エスクエラ・デ・タンゴ」のピアニストとして演奏。帰国後自己のグループを率いて活動、その後も度々渡亜している。両者とも、リーダー作を数多く発表している。

神田晋一郎作品:http://bishop-records.org/onlineshop/artist_detail/KShinichiro.html
青木菜穂子作品:http://bishop-records.org/onlineshop/artist_detail/ANaoko.html

2018年3月23日(金)
開場:19時 / 開演:19時30分
予約:3,000円 / 当日:3,500円
会場:公園通りクラシックス
 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1
 Tel, 03−6310-8871
 http://koendoriclassics.com/


スポンサーサイト
  1. 2018/02/27(火) 11:53:27|
  2. ライブ情報
  3. | コメント:0
<<2018/03/23 青木菜穂子 + 神田晋一郎 「夜の音樂 / ゆび の たわむれ vol.3 ≪Tango Concert≫」@公園通りクラシックス | ホーム | 2018.5.6 住友郁治ピアノリサイタル/リスト:巡礼の年第2年「イタリア」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bishop Records

Author:Bishop Records

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

EXJP023 (10)
EXJP021 (16)
EXJP020 (9)
EXJP019 (11)
EXJP012 (4)
EXJP009 (1)
EXAC013 (7)
EXAC012 (12)
EXAC009 (1)
EXAC004 (1)
EXFV004 (6)
EXFV003 (2)
EXIP0520 (1)
EXIP0519 (1)
EXIP0410 (4)
PSFD-210 (4)
書籍『音楽の原理』 (9)
ライブ情報 (18)
入荷情報 (8)
未分類 (32)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR