FC2ブログ

Bishop Records blog

レコードレーベル"Bishop Records"の、最新情報やこぼれ話など。

『住友郁治 / Oratio 2 -recital 2014-』 2015.10.20発売

EXAC013.jpg 1週間後となる10/20に、クラシック・ピアニスト住友郁治さんの新作『Oratio 2 –recital 2014-』を発表させていただきます。視聴用の動画を作ろうかとも考えたのですが、部分を切り取って数十秒だけ聴いていただく形にしてしまっては、むしろ大事な部分が伝わりにくくなってしまうのではないかと思い、やめました。

*****
『住友郁治 / Oratio 2 -recital 2014-』
 (Bishop Records, EXAC013, 2000yen+tax)

 ピアニスト住友郁治、4枚目のアルバム。モーツァルト、ショパン、リストという得意レパートリーに加え、ラフマニノフを取りあげて大きな反響を呼んだ、2014年リサイタルのライブ録音。
 選択されたプログラム以上に、ピアニストの表現はロマン派的な人間的情感に溢れる。公演当時、住友は大きく体調を崩し入院、演奏中も次第に記憶が薄れて行った。この為か、演奏は次第に構造や解釈よりもピアニストの感じた事が先行して音に反映されたかのような様相を示しはじめる。特に意識が朦朧として行ったというラフマニノフ以降の演奏は、異様なタイム感とダイナミクス表現を示し始め、それはリストによる2つの伝説「水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ」で大きなクライマックスに達し、打ち震え叩きつけるような表現で万雷の拍手を浴びた。衒学的な理解を超えたところに音楽を成立させた、ひとりの演奏家が達したひとつの到達点の記録となった。
2014年10月1日、横浜みなとみらいホール、実況録音盤。

収録曲)
モーツァルト
・幻想曲 ニ短調 K.397
ショパン
・バラード 第3番 変イ長調 op.47
・スケルツォ 第3番 嬰ハ長調 op.39
ラフマニノフ
・前奏曲 op.3-2「鐘」 嬰ハ長調
・前奏曲 op.23-5 ト短調
・前奏曲 op.32-5 ト長調
・「音の絵」op.39-9 ニ長調
リスト
・2つの伝説
・「巡礼の年 第2年 イタリア」より ソナタ風幻想曲「ダンテを読んで」 S.161 R.10b

*****
 どうぞ、よろしくお願いいたします。

http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/EXAC013.html


スポンサーサイト



  1. 2015/10/13(火) 10:18:24|
  2. EXAC013
  3. | コメント:0
<<『川島誠/HOMO SACER』 入荷 | ホーム | 『現代ギター』 2015年10号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bishop Records

Author:Bishop Records

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

EXJP023 (10)
EXJP021 (16)
EXJP020 (9)
EXJP019 (11)
EXJP012 (4)
EXJP009 (1)
EXAC013 (7)
EXAC012 (12)
EXAC009 (1)
EXAC004 (1)
EXFV004 (6)
EXFV003 (2)
EXIP0520 (1)
EXIP0519 (1)
EXIP0410 (4)
PSFD-210 (5)
書籍『音楽の原理』 (10)
ライブ情報 (20)
入荷情報 (12)
未分類 (44)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR