FC2ブログ

Bishop Records blog

レコードレーベル"Bishop Records"の、最新情報やこぼれ話など。

『ジョー・パワーズ‐青木菜穂子 / Jacaranda en Flor』について(3)-録音について-

EXJP012_jacket.jpg
 ジョー・パワーズさんと青木菜穂子さんのデュオは、初共演から6年の歳月をかけて録音に挑んでいます。ここまで熟成を待ってから挑んだ大一番のレコーディングで、私はプロデューサーとエンジニアという重すぎる二役を兼務させていただいたのですが、同時に大変楽しい作業でもありました。この録音にあたっての、エンジニアとしての視点からの記事を載せておきたいと思います。この文章は、音楽誌『ラティーナ』への寄稿が文字数オーバーしてしまいまして、やむなくカットした部分です。アルバムの内容を知る何らかのきっかけになるかもしれないと思いましたので、ブログに載せさせていただく事にしました。次号『ラティーナ』(2015年6月号?)を読んでいただける方は、『Jacaranda en flor』の記事の最後に、この文章が来る筈だったと想像していただけると、記事がもう少し面白く感じられるようになるかも知れません。




P1010182.jpg エンジニアとして。このCDのアコースティックイメージのすべては、表題曲“Jacaranda en flor” に合わせて作られています。もしもっとリズムの強いタンゴ的な曲を本CDの中心に見据えていたら、まったく違うサウンドや音像を作ったでしょう。良好なオーディオ環境でこのCDを聴く事が出来た場合、ピアニストは聴者の3mほど先、ハーモニカ奏者はそのわずか手前にいるように感じられるようにしたつもりです。アコースティックは、ピアノの和音が最も美しく混ざると思われた場所に設置されたアンビエントマイクによるものです。

 ステレオ録音によって音像を作り出す場合、最も簡単なのが左右、次が上下、最も難しいのが前後です。アコースティック楽器のアンサンブルの録音で前後を作れているかどうかは、エンジニアの技量をはかるひとつの目安になります。前後の音像に絞って話をすると、前後は立体音像の最重要点となるだけでなく、楽曲のアレンジやミュージシャンの音のやり取りにも大きく関わるデリケートなポイントです。旋律よりも伴奏者が前にいると感じたら、人はどう思うでしょうか。アレンジ面から考えると、音量が同等でありながら主従関係を示す事が出来れば理想と思います。立体音像は、音量ではない方法でこれを実現します。しかし前後の難しさは、それがアコースティックにも関わってしまう点にあります。人が「感じる」部分(サウンドイメージ)と、人が「考える」音の構造(アレンジ)、前後の音像の定位において、エンジニアはこれの最もよくバランスする点を探す事になります。

 近年の録音は、残念ながらアルゼンチン音楽のようなきわめて人間的な音楽ですら、演奏者全員がスピーカーに貼りついているようなものが増えてしまいました。アコースティックな室内器楽ほど演奏家の見える音楽もないと思います。このレコーディングでは、オーディオ装置で聴いているのではなく、生演奏を聴いている感覚の作品を目指したつもりです。これは、楽曲のアレンジを見せる事を含みます。楽曲のアレンジが優れていた事と、青木菜穂子さんとジョー・パワーズさんの出す音が、個人の見えるものであってくれたからこそ、出来る選択でした。



 なぜラティーナ誌にこういった文章を載せようかと目論んだのかというと、オルケスタ・アウロラの活躍などで、青木さんにはタンゴ奏者という強烈なイメージがありすぎるのではないかと私が危惧したからです。緩やかながら、現在のアルゼンチンの音楽は変化の時代を迎えているように感じます。このアルバムは、その瞬間を捉えたという側面があります。音の変化は、こうした状況を背景にしていると感じるわけです。 (近藤)

http://bishop-records.org/onlineshop/article_detail/EXAC012.html


スポンサーサイト



  1. 2015/04/11(土) 02:26:05|
  2. EXAC012
  3. | コメント:0
<<『ジョー・パワーズ‐青木菜穂子 / Jacaranda en Flor』について(4)-PV- | ホーム | 『ジョー・パワーズ‐青木菜穂子 / Jacaranda en Flor』について(2)-アルゼンチン・モダン・フォルクローレ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Bishop Records

Author:Bishop Records

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

EXJP023 (10)
EXJP021 (16)
EXJP020 (9)
EXJP019 (11)
EXJP012 (4)
EXJP009 (1)
EXAC013 (7)
EXAC012 (12)
EXAC009 (1)
EXAC004 (1)
EXFV004 (6)
EXFV003 (2)
EXIP0520 (1)
EXIP0519 (1)
EXIP0410 (4)
PSFD-210 (5)
書籍『音楽の原理』 (10)
ライブ情報 (20)
入荷情報 (12)
未分類 (44)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR